【想い出日記】引越した日

これは、想い出を振り返る日記です。

2010年に、亡き妻と引っ越しました。

引っ越し理由は、景色が良く、
家賃もお手ごろな場所が見つかったので、
2017年現在も住んでいます。

前の家の時は、付き合いはじめなので、何もない部屋でした(笑)

なので、引っ越しやさんもびっくりしていました。
今の、2017年現在の部屋の方が、滞在期間はながく、
本当に居心地の良い家でした。

フェイスブックを良く観ていただいている方はご存知かもしれませんが、窓からの朝の景色は格別で、朝日や雲の絵がかなり綺麗です。

夜景も、綺麗です。

この家になってから、長く住んでいたので、家財道具いろいろと、多くなりました。長く住むと、モノが多くなるもんなんですね。

(亡き妻との)想い出も、いっぱいの家です。

亡くなったばかりの日も、もちろん、それからの一年半くらいまでは、あえて、この家で、喪失感と向き合って生活して場所でもあります。

楽しい想い出、悲しい想い出、両方あるお家、本当に、もう歳をとったおじいさんになった気分にもなった時もあります。(記録日:2017/07/23)