天野 信彦 について

天之音ページにようこそ! はじめまして、天野です。 天之音(あまのね)は、『あまの の おと』 という意味で 天之音と名付けました 。さて、このページは、 以前は音楽活動をメインに動いていましたが、 私的な事情で最近は音楽活動は休止(2009年頃〜)しています。 今後は、どういうサイトになるかは自然のなりゆきで 進化していくことになります。

久々の朝の散歩

近くの蓮の池のある公園へ、久々に今朝、行ってきました。
想い出の場所の木を触り、それから、周りを見わたすと、いつも居ていたあの!!

昨年だけ、見かけなかった、シロサギがいました!!なんか、2年前に一瞬戻ったような気になりました。近くに寄っても、逃げない?何故かな(*^^*)まっ!良いタイミングなんで、より近くによって、撮らせてもらいました。

隣の池には、カモが何匹か涼んでいました。
やはり、羽ばたくように大きく羽を開いている姿はかっこいいですね。

カテゴリー: Day

EWIを修理に出しました

自宅で、練習できるように購入した、『 AKAI EWI USB 』 、演奏には支障はないのですが、購入時から、異音が本体の中から鳴っており、『カラカラ』っと、ネジがとれて中で、動いてる?
ような音がするので、まだ、保証期間も修了していないので、修理に持って行ってきました。

対応は、早く、すぐに預かっていただき、急がないので、よろしくおねがいいたしますと伝え、預けてきました。

戻ってきたら、ちょっと、日常が忙しくなってる時期なので、触る機会が減るかもしれませんが、音楽も自分の元気の源なので、しっかり、活動もしようと思います。

カテゴリー: Day

2017/5/5鉄橋と青空

廃線というのを、友人に教えてもらい、観に行ってきました。

これは、最後の方で撮った陸橋で、空が綺麗でした。一番気に入ってる写真です。

行った場所は『JR福知山線廃線跡』何も知らずに、軽装で行ったのですが、結構な歩く距離で、普通は、生瀬駅からコースまで少し距離があるのだが、スタートするんですが、武田尾駅から私はスタート、、、、逆向きに。。。

なぜ?生瀬からスタートなのかが、全て歩いて、わかりました。
生瀬駅からコースまでの距離がややこしく、遠いので、賢い人はバスで行ってる人もいるかもしれません。

生瀬から、ハイキングコースにたどり着くのに、結構な時間がかかりました。
説明がおかしいのですが、わたしは、ハイキングコースが終わり、生瀬駅まで歩いたのが遠かった。ということです。

ここは、私が歩き始めのの道です。枕木って言うのかな?なんか廃線って感じがしますね。

さて、実際のコースの感想ですが、コース内まで、たどり着けば、すごく景色も良く、自然が満喫できます。途中のトンネルは、短いトンネルもありますが、すごく長い真っ暗なトンネルは、必ず懐中電灯は必須です。

私は、逆行して、スタートしてるのですが、最初のトンネルは最後の明るい出口が見えるので、安心でしたが、テンションは面白くて上がりました。

早い時間から、スタートしてたので、前半、誰もあわない静かなハイキング、途中から、懐中電灯を手に持っていたり、本格的に、頭につけている人もいらっしゃいました、その時は、まだ、真っ暗な長いトンネルを経験していないので、なぜ?と思っていたのですが、私が逆行した最後の方の道で、ありました!!長い真っ暗なトンネルが何度か!!必要です。わたしは、わりと長持ちしてくれるスマホの懐中電灯アプリで助かりました。なかったら、目が慣れても、真っ暗だったと思います。

中から見ると、真っ暗ですが、外のゴールの景色は綺麗です。

逆行し、最後にコースが終わった頃には、ほんの少し疲れた感じだったのですが、そこから出たら、バス停があったので、それで帰れば良いかもしれません。

そこから、生瀬駅は、遠い遠い、、、とおすぎます。

その道で、疲れはてました。笑

どんどん、先に進むと、まわりは、緑いっぱいで、美しい景色です。

これは途中の道です。まわりは緑の景色でいっぱいでした。

下のマグラギって言うんでしょうか?廃線って感じしますよね。

外に陸橋が見えるトンネルは、すごく長くて、怖かったです。陸橋が見えた時には、テンション上がりました。

トンネルの中は、真っ暗で何も見えないので、写真になりませんが、、、外にたどり着く前の景色が最高に良く感じる瞬間になります。

最初にアップした1枚目の写真の陸橋です。

その後に立派な陸橋が出てきた時は、少し感動した感覚になります。さて、この陸橋が、最初一枚目張り付けている写真の陸橋です。下には河が流れていて、下りる階段は無さそうなのに!!突然!!!??写真にはとれてませんが!!でかいリュックを背負った若い男の子が『ひょこっ!!!』っと、でてきてびっくりしました。(笑)

岩場が多い、河の景色

岩だらけの、この写真は、河の方をハイキング最後らへんの道(正式には最初かな?)河の方を見ると、いわゆる、岩壁になった景色が、絵になったので、撮りました。

ハイキングコースとして、何かに紹介されているから沢山の人がこられているのですが、友人に確認すると、一応、もう、廃線の場所であるので、万一の怪我や事故は誰も保証してくれるばしょでないので、気を付けて、楽しんでください。

自宅で、手軽に練習できる環境

10年という間、楽器をさわらないと、まったく、思ったように、手が動かない。もっと正確に言うと、、、、

耳から聞いた音から、音階、スケールっていうのが自然に感覚で理解し、以前は、最初の音を聞き分けて、すぐに初めて聞く音でも、即興(アドリブ)で、参加できたんですが、できなくなっている。

また、楽器の調子も悪い??のかもしれませんが、、、、

でも、楽器のせいや、時間のせいにせず、何か足りないのか、
自分で自問自答、そして、過去お世話になった、先生などに確認し、
たどり着いたのが、日々の練習、で、、、管楽器は、出る音が大きすぎるので、

電気楽器に頼ることにしました、昔から存在する楽器なのですが、

以前は、YAMAHAWX7というのを使っていたのですが、、、、

その後継機があればと、思っても、ない。。。
なので、すこしだけ古いタイプですが、AKAIさんのEWIというのを、選びました。

この写真の楽器は、USBタイプなのですが、新しい楽器は5000というのもある、高価なので、今は、贅沢せず、安上がりな、少し古い楽器で私には、十分だと思って購入しました。

これで、時間も、まあ、場所も気にせず、練習できます。

カテゴリー: Day

近所の公園は桜でいっぱい

 この場所以外にも今住んでるところの周りは公園ばかり、あちこち全ての公園は、桜の木ばかりなので、周りはこの時期、桜だらけになって、どこ観ても桜、さくら、さくらなんです。この時期は、色んな想い出があるのですが、それでも、キレイすぎて元気をもらえます。
 この写真(街灯と桜の写真)は、一日前の写真です。
その日も晴天で、どこを撮っても、キレイな景気で、写真を撮りやすい日でした。

今、思えば、夜に撮ってみればよかったですね。(^^)

 この写真(道に人がいる写真)は、上の街灯と桜の写真と同じ日で、この場所も、向こうの方まで、桜ばかりの道、中央の人は車椅子のおばあさんを押してあげていて、すごくいいシーンに見えたので、撮らせてもらいました。
お婆さんのために、いいことしてはりますよね。行動も心も桜も、すごく美しくみえました。

カテゴリー: Day

たまに外で音出ししてました。

 

昨年、少し元気になる為が最初の目的なんですが、近くの公園で、楽器の調子を見るために外で試演奏しました。

他にも試験的に、色々、たまに試しているのですが、演奏姿をお見せできるまでにいたってません。納得できる感じになったら、公開しようかなとも、思ったのですが、、、

なかなか、10年演奏していないと、今まで出来てたことが、できなくなっており、それでも、このサイトを設置しなおし、何か動かさないと、いけないと思い。

見えていない部分を画像ででも、表現して記録公開をたまにしておきます。

実際のところは、見えない部分で、準備を色々としていたのですが、見せていなくては、何も動いていないのと、同じような気がしまして、こんな感じで、たまに、気まぐれに経過報告していこうと思います。

っていっても、見てくれてるひと、今となっては、ほとんど、いない(笑)でしょうが。今後とも、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: Day

ソプラノサックスのケースを購入

もう、サックス本体も、古いので、
買い換えたいと考えましたが

とりあえず、もう少し、待って。

10年ぶりの楽器の状態と自分の実力(笑)的に
まだまだ、古い楽器で良い?
本当に、必要な時に、楽器は購入したくなので、とりあえず、古い楽器を
密かに試演しはじめています。

実は、ケースもかなりガタ付いているので
先日、ソプラノサックスのケースを
背中に背負えるようなモノを
購入しました。

■(株)グローバルCC Shiny Case

http://www.global-inst.co.jp/misc/cc_newcolor.html

これの、白が欲しかったんですが、
やはり人気で品切れとりあえず、
待たずに、薄いイエローを買いました。

ネットで買うのか、いやで、
現物を見てから買う癖が今でもあり
楽器屋さんへ行ったのですが、結果的に、
現物見ない買い物をしました。

満足はあまりしなかった、
ケースですが(笑)
メインは、自分自信が10年前のように、
演奏できるようになるか?
まずは、素直に、
音を出すことを楽しみます。

カテゴリー: Day

ヒストリーの更新をしました。

2017年になったばかりですが、この年までの、状況を書き込みました。
途中の2014年からの出来事にも、付け加えて、少し、内容を増やしています。

色々と、この一年ありましたが、前向きに元気に、頑張ります。o(^o^)o